3, 2, 1….Lego! / 3、2、1。。。レゴー

2017.8.1 [Language Center Blog] 教職員  担当: Sinéad O’ Connor

DSC02714
On Saturday, I spent the day with Friends Fab. They are now preparing for the European Championships of a robot building competition.
Saturday morning two robot building teams, Infinite Rockets and Tokyo Lego Team, joined us here at school. We spent time together troubleshooting the robot designs and the programming. Then each team showed how their robot performs. Everyone gave feedback. It was very interesting to see all the students from different schools working together.

私はFriends Fabで土曜日を過ごしました。彼らは今、ロボット設計のヨーロピアンチャンピオンシップに向けて準備をしています。土曜日の午前中にTokyo Lego Team とイnfinite Rocketsという二つのチームが普連土学園に来ました。私たちは一緒にロボットを改良したりプログラミングを行いました。そしてそれぞれのチームでどのようにロボットが動くのかを発表し、それに対してみんなが意見を出し合いました。他校の生徒と一緒に活動するところを見ていると、とても楽しかったです。
In the afternoon the groups made their presentations and did some team building activities. It was so much fun - they had to work in their groups to compose a team song in 5 minutes and them perform it and explain what role each group member played in successfully making the song.
午後は各チームがプレゼンテーションを行い、チームビルディング活動をしました。とても 楽しかったです。彼らはチームソングを5分でグループで作り、それを発表しました。そしていい曲を作るための役割分担を説明しました。
I really enjoyed meeting the other teams and it was such a good experience for us to work together and share our knowledge to help each other out. This year each of the three teams will compete in an overseas robot building competition.
他のチームとの交流は楽しくて、一緒に活動したり、お互いに助け合いながら知識を共有することはとてもいい経験になりました。今年はそれぞれ3グループが海外のロボットの大会で競います。
If you are interested in joining Friend fab you should talk with Mr. Taro Suzuki. He's working very hard with the students to help them develop their critical thinking skills about real life problems along with computer programming and robot design.
もしFriends Fabに入りたいと興味を持ったら鈴木太郎先生に話してみるといいと思います。彼はとても一生懸命に生徒たちを手助けしてくれて、生徒たちのコンピューターのプログラミングやロボット設計についての考えを豊かにしてくれます。  Translated by R.T 高1