ジョージフォックスツアー(7日目)

英国研修旅行「ジョージ・フォックス・ツアー」。 引率の先生から届いた7日目の写真をご紹介します。



news2018080911news2018080910 ウッドブルック最後の朝。たくさんの恵みに感謝して。
ウッドブルック最後の朝食を味わいます。


news2018080909 一路イングランド北西部へ向けて。のどかな田園風景が続きます。


news2018080908 クレゼロー・ミーティングハウスに到着。


news2018080907 メンバーのベンさんとウェンディさんに、たくさんの質問を投げかけます。お二人は注意深く言葉を選びながら、わかりやすく答えてくださいました。


news2018080906 生徒の興味は尽きません。ベンさんはピンク・ダンデライオンのペンネームで高名な社会学者で、バーミンガム大学名誉教授、現在はウッドブルックのプログラムリーダーを務めるクエーカー研究の権威です。普連土の図書館にとサイン入りのご著書(日本語訳)をいただきました。


news2018080905 来会者名簿にみんなでサインしました。


news2018080904 ミーティングハウスをあとにして、いよいよペンドルヒル登山です。1652年、この山頂でフレンド派の創始者ジョージ・フォックスが神の声を聴いた(幻を与えられた)といわれる、特別な場所です。


news2018080901 中腹付近で。なかなか手応えのあるトレッキングです。


news2018080902 絶景に疲れも吹き飛びます。


news2018080903 ようやく頂上に着いたと思いきや‥


news2018080920 雨と風が強まり、すっかり雲の中。でも聖書では、雲は神の乗り物、山の上は神の現れる場所。ジャスミンさんからのキャドバリーチョコレートの差し入れに力を得て‥。青年ジョージ・フォックスの求道に想いを馳せました。


news2018080919 下りはじめるころには雨も上がり‥


news2018080918news2018080917 みんな元気に下山しました。羊たちと一緒に。


news2018080916 今日のホテル、ベストウェスタン・ロザーズデールに到着。3日間を過ごします。


news2018080915 オーシャンビューの素敵なレストランで、美味しい夕食に舌鼓を打ちます。


news2018080914 ふりかえりの時間。フォックスの手記をジャスミンさんが朗読してくださいます。続いて、雑誌の中から自分の心に響いた単語をそれぞれ選び出し、みんなでわかちあいました。


news2018080913 夕拝のあと、海岸に出て美しい夕焼けを眺めました。ここはアイリッシュ海、その向こうはアイルランドです。


news2018080912

明日も豊かな出会いに満ちた一日でありますように。