「ふれんど種まきファンド」のご案内 ~ご寄付のお願い~

   今年130周年を迎える普連土学園は、それぞれの時代の生徒やその家族のニーズに合わせた教育を提供してきました。6名の教師と3名の生徒から始まった普連土学園は、今では約90名の教師と約800名の生徒が学び、教育、医療、宇宙科学、福祉、法律、経済、芸術など、広く社会に貢献する人材を輩出しています。
   先輩・先人たちは、母校のため後輩のためにと、長きにわたり、学園を支援してくださいました。そして今、皆さまに次代の後輩たちのためにこの支援を受け継いでくださるようお願いしたいと思います。
   この支援を寄付金「ふれんど種まきファンド」というかたちにして、普連土学園の教育を応援してくださいますよう、皆さまのご理解とご協力をお願する次第です。

写真:本校舎地下ライトコート / 種まきファンドロゴ制作:伊東公子(83回生)
(このページは2017年2月発行のリーフレットをもとに作成しています)